MENU

新宿野戦病院ネタバレ原作あらすじ!医師免許なしの医療行為に意味がある?

#ad #PR #スポンサー

2024年7月期の小池栄子さん、仲野太賀さん主演ドラマ「新宿野戦病院」は歌舞伎町が舞台で“命”がテーマの救急医療エンターテインメントですが原作ネタバレとは?「新宿野戦病院」の原作やあらすじネタバレとともに合わせてキャスト脚本家などご紹介!医師免許なしの医療行為に意味がある?

目次

新宿野戦病院の原作とネタバレは?クドカン脚本の話題作

原作

フジテレビ水曜ドラマ「新宿野戦病院」は、小池栄子さんと仲野太賀さんのダブル主演で送る新宿・歌舞伎町を舞台に「命」をテーマにした新たな救急医療エンターテインメントドラマです。

新宿・歌舞伎町にたたずむ病院を舞台に、ホストやキャバ嬢、ホームレス、トー横キッズ、外国人難民などさまざまなバックボーンを持つ“ワケあり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、官九郎節ともいえるときにユーモアを織り交ぜながら、さまざまな悩みや問題を抱えながらも人生を強く生きる人たち・仲間・家族を通して、「命」の尊さを投げかける新たな救急医療エンターテインメントをお届けします。

物語は、新宿区歌舞伎町の路地にひっそりと建つ『聖まごころ病院』。その土地柄、救急外来を訪れる患者の多くは、貧しい路上生活者や在留外国人、ホストや風俗嬢など、一般の病院と違い、その特殊な“ワケあり”背景を持った患者たちが集う。そこに、突如としてアメリカ国籍の元軍医である謎の女性が歌舞伎町に降臨する。彼女は、軍医経験を持つ女医のヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子さん)。やがて彼女は、歌舞伎町で繰り広げられるさまざまな闇を明るく照らし出す存在となっていく―。そして、年老いた叔父の病院に勤務する美容皮膚科医の仲野太賀さん演じる高峰享(たかみね・とおる)がヨウコと出会い、歯車が動き始める―。時代とともに大きな変貌を遂げていく歌舞伎町の中で、ポツリと小さく存在し、取り残されたボロい病院。ネオンを光らせ、人々の欲がうごめく夜の街・歌舞伎町の中で生きる人たちに、小さな病院の光が、ひとつの心のよりどころとして、病院にいる個性豊かな医師たちとともに街に明かりをともしていく―。

引用元:公式サイト

新宿・歌舞伎町にある病院にやってくるホストやキャバ嬢、ホームレスなど訳ありの登場人物を治療することを通して、様々悩みを抱く人たち、仲間、家族の姿を描きます。

主人公は、小池栄子さん演じる元軍医のヨウコ・ニシ・フリーマンと、仲野太賀さん演じる美容皮膚科医のチャラくいけ好かない高峰享です。

小池栄子さんが演じるヨウコ・ニシ・フリーマンはなんと、英語と岡山弁を話すという、異色すぎる医師。

一体どんな展開になるのか?楽しみなドラマですね。

そしてこのドラマに原作は無く、オリジナルのストーリーとなっています。

脚本家はクドカンこと宮藤官九郎

脚本を手掛けるのは宮藤官九郎さんです!

皆さんよくご存じかと思いますが、これまで「池袋ウエストゲートバーク」「木更津キャッツアイ」など民放ドラマで数々の名作を世に送り出しています。

NHKでは朝ドラ「あまちゃん」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」を手掛けたことも大いに話題なりました。

そして2024年は阿部サダヲさん主演で令和と昭和をタイムリープして生きるおじさんの姿を描く「不適切にもほどがある」が大ヒットしたのも記憶に新しいところ!

そんな宮藤官九郎さんですが、フジテレビで脚本を担当するのは2001年の「ロケット・ボーイ」以来でなんと23年ぶりだそうです。

監督の河毛俊作さんから今回の話を受けて、主人公を小池栄子さん、仲野太賀さんにして書きたいとお願いしたんだそう。

これまで宮藤官九郎さんは、医療ドラマは書かれて事は無かったようですが、このお二人なら命を扱う作品でも深刻になり過ぎず、かといって軽くなり過ぎず絶妙な塩梅になると考えたみたいですね。

そして半分ほど脚本を書いてみて、本当に医療ドラマなのか?なんて思ったりもしたそうですが(;^_^A

自らの中では新鮮な作品でかなり面白いストーリーが出来上がったみたいですよ!!

主題歌はサザン!

さらに気になる主題歌はサザンオールスターズの「恋のブギウギナイト」に決定(^^♪

新宿歌舞伎町のネオン輝く夜の情景とマッチした、ディスコサウンドダンスナンバーとなっています。

パンチのあるリズムトラックなつかしさと新しさ、愉快さをも入り混じったサウンド、ペーソス溢れる情けない男の心情が描かれた歌詞にもご注目ください!

ちなみにサザンオールスターズがフジテレビで主題歌を提供するのは、2004年放送「大奥~第一章~」の愛と欲望の日々以来だそうですね。

2024年はサザンオールスターズにとってデビュー45周年の節目の年にもなり、新たなヒット曲誕生となりそうな予感がします。

新宿野戦病院でヨウコが医師免許なしの医療行為に何か意味がある?

『聖まごころ病院』で働くことになったヨウコですが、アメリカでの医師免許は持っているものの、日本での医師免許はないことから、医療行為はできません。

それなのに外科医として強引に働くことになったヨウコ。

SNSでも驚きや心配の声が。

医師免許がないのに、日本でヨウコに医療行為をさせるなんて展開は、ネットが荒れるのはわかっている気がします。そうなると、何が意味があるのか?

ツイートでもあるように「医者不足」問題にもフォーカスしているのか?今後の描き方に注目です。

新宿野戦病院ヨウコ日本にやってきた理由が判明!ムハマドが今後のポイントに?

新宿の歌舞伎町にやってきた異色の医師ヨウコですが、なぜ歌舞伎町にやってきたのか?気になるところだと思います。

実はそこにはある理由があったんです。

小池さんが演じるヨウコ・ニシ・フリーマンはアメリカ国籍の元軍医。アメリカのニューオーリンズに生まれ、14 歳で母親と2人でカリフォルニアへ移り、その後医大に合格し、28 歳で医師免許を取得。13年間軍隊病院で働いていた過去を持つ。岡山弁や英語交じりのその口調に独特の個性がにじみ出た明るく芯の通った性格。親の影響で、軍医を志望する中、いきなり戦地に配属され、銃弾が飛び交う“野戦病院”において、兵士や住民の救急活動を行うことになった。とある戦地において、ヨウコはがれきの街で瀕死状態の兵士と遭遇することになる。その兵士が死に際、ヨウコに大切な物と、あるメッセージを自らの最後の力を振り絞り託す。そして、ヨウコはその兵士との約束を果たすため、日本に向かうことになる―。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/shinjuku-yasen/introduction/index.html

そしてヨウコが持っている缶の箱について亨は尋ねます。

「負傷したアラブ人から預かった」

紛争地で負傷する兵・アリの治療をしていたヨウコ。

アリはヨウコが日本人だと分かり、歌舞伎町に兄が住んでいるので渡して欲しいと頼みます。

兄の名前はムハマド。

缶の箱にはクッキーと手紙が入っていて、ムハマドの八歳の娘に渡して欲しいと言っていたのです。

翌日、無事手術を終えたムハマドに箱を渡すヨウコ。

「あなたはアリのお兄さんですよね?」

しかしムハマドの答えはノー!

アリやムハマドと言う名前はアラブ人では多いようで、残念ながら別人だったようです。

なんと死亡した兵士・アリのお兄さんのムハマドを探しに来たんですね。

このムハマドを探すことができるのか?会うことができるのか?も今後のポイントになる気がします。

新宿野戦病院あらすじネタバレ全話を最終回まで

1話あらすじネタバレ

ここは新宿歌舞伎町。NPO法人「Not Alone」の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)が海外向けに歌舞伎町の魅力をアピールする動画を撮影していると、泥酔している女性と遭遇する。

歌舞伎町の路地にひっそりと建つ『聖まごころ病院』には、美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)をはじめ、個性豊かな医師たちが働いている。
そこへ外科医不在の中、他病院での受け入れ拒否により、額から流血しているホストのマモルがやってくる。さらに急性アルコール中毒で、先ほどの泥酔女性 ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)と付き添いの南も同じくして病院に搬送されてきた。

マモルは無事処置が終わり、ヨウコは翌朝診療費を払わず帰っていたが、後日再度病院に訪れる。彼女は海外医師免許があり、元アメリカ軍医として働いていたという。しかし、日本での医師免許がないため医療行為をすることができなかった。

そんな中、南から病院に電話が入る。
銃で撃たれ出血している男性・ムハマドを処置してほしいと懇願するが、享は外科がいないので対応できないと拒否。しかし難民申請が通っていないムハマドは他の病院行くとそのまま強制送還されてしまう旨を南が伝える。そのムハマド達の様子を見ていたヨウコは彼を抱え、聖まごころ病院へ連れていく。動揺している病院の医師たちを横目に、ヨウコは処置を進める。
果たしてヨウコは、ムハマドを無事救うことができるのか…!?

引用元:公式サイト

以下の記事で1話のあらすじと感想をまとめてあります!

新宿野戦病院1話ネタバレ感想!橋本愛の正体と小ネタ満載のクドカンワールドに期待!

2話あらすじネタバレ

ここは新宿歌舞伎町。聖まごころ病院の医師として働くことになったヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)。病院として求めていた“外科医”が入ってくれて順風満帆に見えたが、美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)は悶々と悩みを抱えていた。
「私にとって、社会は平等じゃないから、虚しくないんです」 。
NPO法人「Not Alone」の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)に言われた言葉がずっと引っかかっていたのだ。南が“平等じゃない”ことを良い言葉として捉えていることに納得がいかず、自問自答の末、答えを見つけるために「Not Alone」の活動に参加することに。

一方その頃、聖まごころ病院では鎮痛剤を大量に摂取し、トー横キッズで赤い髪の少女・マユ(伊東 蒼)や、鼻の奥にワイヤレスイヤホンが詰まってしまった10歳の男の子が搬送されてくる。イヤホンは無事取り出すことに成功し、マユも翌日、母親のカヨと共に帰っていったのだったが、彼女はある悩みを抱えていた…。

新宿野戦病院 ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)、吉野勇介(萩原 護)、堀井しのぶ(塚地武雅)、横山勝幸(岡部たかし)、白木愛(高畑淳子)

さらに『歌舞伎町顔面偏差値テストの結果発表!』で聖まごころ病院の性感染症内科医・田島琢己(馬場 徹)が選出され、それがきっかけで一人の女性を巡りトラブルに発展するが…。

引用元:公式サイト

以下の記事で2話のゲストキャストとあらすじネタバレをご紹介しています。

新宿野戦病院2話キャスト!ホスト役の細貝圭とまゆ役の伊東蒼とリリカ役の寺本莉緒!

新宿野戦病院2話ネタバレ感想!トー横キッズの重い問題てんこ盛りの中に笑いが!

3話あらすじネタバレ

ここは新宿歌舞伎町。美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)はNPO法人「Not Alone」の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)に想いを寄せている。しかしその気持ちに気づいた南は、告白する前に享を振ってしまうが、それによって二人の距離が縮まったと感じ、逆にニヤニヤが止まらない享。そんな中、聖まごころ病院では、ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)が働き始めたことで、お金の有り無しに関わらず、患者を優先し、今までのような働き方ができなくなったことに葛藤していた経理担当・白木愛(高畑淳子)が、“休みが欲しい”と院長・高峰啓介(柄本明)に懇願する。

そのことが功を奏し、日曜休診、月曜は救急のみの対応となったが、啓介の弟であり不動産コンサルタントの高峰啓三(生瀬勝久)が、息子の享と共に、月曜限定でビューティークリニックを開業することに。啓三は、クリニックの宣伝活動に大金をつぎ込み、謎の美容系インフルエンサー、イ・オンナ(余貴美子)がSNSで呟いたことからクリニックの予約が殺到する。病院前に長蛇の列が出来るほどに人気となっていったが、啓三が最先端の高額美容機器を購入したことがきっかけで、啓介と喧嘩に発展してしまう。そんな中、南は、警察官の岡本勇太(濱田岳)から聖まごころ病院に保護されている少女・マユ(伊東蒼)が万引きで捕まった知らせを受けるのだが…。

引用元:公式サイト

以下の記事で3話のゲストキャストとあらすじネタバレをご紹介しています。

新宿野戦病院3話キャスト!マユの母親役の臼田あさ美と彼氏のシンゴ役の趙珉和!

新宿野戦病院3話ネタバレ感想!最後の大男マイケルがヨウコを襲った理由とは?

4話あらすじネタバレ

ここは新宿歌舞伎町。聖まごころ病院では、大柄の米国人 マイケルの侵入により、ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)が死闘を繰り広げていた。その様子を見かけてしまった美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)。
ヨウコが危機一髪の中、マユ(伊東蒼)は、享が食べようとしていたペヤングの熱湯をマイケルにかけ、ヨウコを救い、無事マイケルは警察へ逮捕されるのだった。
そしてヨウコは自分が襲われた理由を享に話した。当時、米国でヨウコが売人の薬物を奪って燃やした過去があり、それがきっかけで、ヨウコは売人から命を狙われており、日本に逃げてきたという経緯を明かす。

警察の事情聴取を終えた、ヨウコと享だったが、その目線の先にはかつて享が枕営業をしかけた謎の美容系インフルエンサー、イ・オンナの姿が。しかし本当の正体は、ヨウコの実の母 リツコ・ニシ・フリーマン(余貴美子)だったのだ。
リツコは、聖まごころ病院の面々と挨拶を交わしたが、院長・高峰啓介(柄本明)は、リツコとは40年以上も前からの知り合いだと語った。経理担当・白木愛(高畑淳子)は何やらリツコに対して災いをもたらす女特有の禍々しさをひとり感じていたのだったが、その災いは現実となり…。

一方で、NPO法人「Not Alone」では、南舞(橋本愛)がDV被害を受けている少女・マユの母親・カヨ(臼田あさ美)と面談を行っていた。
そんな中、新宿歌舞伎町の風俗店で、男の立てこもり事件が発生するが…。

引用元:公式サイト

新宿野戦病院のキャストは?

キャスト引用元:公式サイト

ヨウコ・ニシ・フリーマン 【小池栄子】

アメリカ国籍の元軍医。ニューオリンズ生まれ。

14歳で母親と二人でカリフォルニアへ移りその後医大に合格し28歳で医師免許取得。

13年間軍隊病院で働いた過去を持つ。

岡山弁や英語交じりのその口調に独特の個性がにじみ出た明るく真の通った性格。

高峰享 【仲野太賀】

美容皮膚科医。父譲りの金もうけ主義で叔父の古びた病院に麻酔科医の勉強できている。

美容外科クリニックをリニューアルオープンする夢を抱いており、チャラくいけ好かない典型的な気取り屋タイプ。

南舞 【橋本 愛】

NPO法人「Not Alone」新宿エリア代表。

ピュアな心の持ち主で困っている人がいると放っておけない。

強い思いの裏側には何か秘めたるものを抱えている。

 

岡本勇太【濱田 岳】

新宿歌舞伎町交番の巡査。

警察官にもかかわらず町民たちから無駄に絡まれてしまうこともあるなど心優しくもちょっと頼りないお巡りさん。

高峰はずき【平岩 紙】

聖まごころ病院の院長・高峰啓介の娘。

外科医を目指したが、五浪の末に医大受験を諦め、現在はソーシャルワーカーとして働いている。

横山勝幸【岡部たかし】

内科、小児科医。

院長に恩義を感じているが医師としてのプライドや向上心は薄れている。

 

田島琢己【馬場 徹】

泌尿器科、性病科医師。

歌舞伎町にはびこる性病、性に関する相談を一手に引き受ける。

イケメンで高身長がゆえに女性患者から人気。

堀井しのぶ【塚地武雅】

看護師長。

その振る舞いや言動にチャーミングさを兼ね備えており、病院のムードメーカー的存在。

若井あかね【中井千聖】

NPO法人「Not Alone」新宿エリアスタッフ。

独特な個性がファッションや髪型に滲み出ている。

村木千佳【石川萌香】

看護師。

かつてはトー横キッズで、その恩義から病院で日々命と向き合っている。

吉野勇作【萩原 護】

看護師。村木と日々行動を共にしている。

過去に聖まごころ病院で助けられたことがある。

リツコ・ニシ・フリーマン【余貴美子】

ヨウコの母。

ジャズシンガーとして暮らしており、夢はニューヨークのクラブでステージに立つこと。

白木愛【高畑淳子】

病院の帰庫版である経理担当。

病院の収入の為ならどんな患者も受け入れる。

長い歴史をほこる聖まごころびょいんの内情にやたら詳しい。

高峰啓三【生瀬勝久】

院長の啓介の弟で不動産コンサルタント。

聖まごころ病院を安く買いたたき、更地にして自身の新たな事業を企てている。

高峰啓介【柄本 明】

三代目院長で元外科医。

かつてはとても腕の良い医者で、歌舞伎町の赤ひげ先生と称されていた。

現在は病院の多額の借金問題などを抱えており、アルコール依存症になり現場を退いている。

まとめ

今回は「新宿歌野戦病院」についてご紹介しました。

原作は無く宮藤官九郎さんのオリジナル作品の新しい医療ドラマです!

主演は小池栄子さん、仲野太賀さんでその他にも柄本明さん、橋本愛さんなど豪華キャストが揃っています。

7月3日夜10時スタートの「新宿野戦病院」をぜひ皆さんご期待ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次