MENU

アンチヒーロー原作ネタバレ考察!12年前の冤罪事件に全てがつながっている?

#ad #PR #スポンサー

長谷川博己さん主演のTBS日曜劇場「アンチヒーロー」は謎の弁護士・明墨正樹が無罪の証拠を突き止めていくドラマですが原作やネタバレとは?アンチヒーローの原作あらすじネタバレ考察やキャスト脚本家などご紹介。岩田剛典さん演じる緋山は犯人なの?前原瑞樹が怪しい!

目次

【アンチヒーロー】原作ネタバレは?VIVANTと同じ事前の情報がない!

原作ネタバレ

日曜劇場の「アンチヒーロー」は、原作ない脚本家のオリジナル作品です。

このドラマは、有罪率99.9%と呼ばれる日本の刑事裁判において、たとえ被疑者である証拠が完全に揃っていたとしても残り0.1%に隠された『無罪の証拠』を探し、”無罪を勝ち取る”「殺人犯をも無罪にしてしまう」アンチな弁護士の主人公の姿を描いた前代未聞の逆転パラドックスエンターテインメント。

この作品を見た後、「正義の反対は、本当に悪なのだろうか・・・?」と自問自答したくなるドラマになっています。

プロデューサーはなんと、話題作「VIVANT」や「マイファミリー」、「集団左遷」、「義母と娘のブルース」、「半沢直樹」、「天皇の料理番」など数多くのヒット作を生み出す飯田和孝さんです!

飯田和孝さんコメント

正しいことが正義なのか、間違ったことが悪なのか、そんなことを思ったときに、ふと考えることがあります。「自分の大切な人が危篤状態になって、車で向かっているときに、スピード違反で警察に捕まってしまう。そのとき自分は、警察を振り切ってでも大切な人のところに急ぐのか、警察は死を前に泣き叫んでいる僕を見たらどう思うのか、その取り締まりが万が一、度を過ぎたものだとしたら・・・」いつも結論には達しないのですが、一つだけ確かなことは、自分が動く「理由」や判断の「物差し」は、自分にとって大事なモノや大切な人が大きく関わっているということです。おそらく誰しもが同じではないでしょうか? このドラマの主人公は、ヒーローとは到底言い難いアンチヒーローな弁護士です。所詮人間が作り上げた「法律」というルールを、彼がどう使い、どう利用していくのか。どんなアンチなエンターテインメントになっているのか、是非楽しみにしていただけたらうれしいです。そして、見てくださる方が、少しでも自分にとって大切な何かを思うきっかけになってくれたらと願っています。

引用元:公式サイト

「VIVANT」ではさまざまな仕掛けで視聴者を驚かせた飯田さんですが、今回の「アンチヒーロー」も1話のあらすじや登場人物たちの役名が公開されていないため、何かサプライズがありそうな予感です・・・!

ちなみに主人公の愛犬は名前「ミル」はなぜか明かされています♪

アンチヒーローの犬【ミル】犬種はゴールデンレトリバー!ライズのかわいい画像も!

あわせて読みたい
アンチヒーローの犬【ミル】犬種はゴールデンレトリバー!ライズのかわいい画像も! 長谷川博己さん主演TBS日曜劇場「アンチヒーロー」には、主人公の弁護士が飼っている愛犬【ミル】がかわいいと話題です。!ドラマ「アンチヒーロー」のミルの犬種や演じ...

以下は、「アンチヒーロー」を手がけた脚本家についてご紹介します。

脚本家

「アンチヒーロー」の脚本家は、以下の4名です。

山本 奈奈(やまもとなな)

2019年にFODドラマ「高嶺と花」で脚本家デビュー。

その後は、「ドラゴン桜2」や「監察医 朝顔2020スペシャル」、「私がヒモを飼うなんて」などで共同執筆を担当。「危険なビーナス」のスピンオフドラマ「安全なビーナス」では初めて単独で全話脚本を手がけました!

昨年には日曜劇場「VIVANT」の脚本にも参加し、「ザテレビジョンドラマアカデミー」脚本賞を受賞しました!

今回の「アンチヒーロー」では、地上波連ドラ初のメインライターを務めます!

李 正美(りまさみ)

シナリオ・センター・日本脚本家連盟スクール出身で、TBSのドラマを中心に脚本家として活動中。

これまでドラマ「せいせいするほど、愛してる」や「集団左遷」、「半沢直樹」シリーズ2、「ドラゴン桜2」、「VIVANT」、映画「祈りの幕が下りる時」、「七つの会議」などを担当しています。

宮本 勇人(みやもとはやと)

法政大学卒業後、劇団コーヒーカップオーケストラの「吉岡再生」や「西暦2040年に死んだばあちゃんの娘」、「サンシャイーーブラザーズ」など舞台脚本や演出を担当。

最近では「高嶺のハナさん」シリーズや「DCU」、Netflix「君に届け」、「VIVANT」を手がけています!

福田 哲平 (ふくだてっぺい)

2016年頃から脚本家として活動をスタートし、ドラマ・映画・舞台などで幅広く執筆を担当。

これまでドラマ「インハンド」や「恋する母たち」、「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」、「レッドアイズ 監視捜査班」、「大病院占拠」、「新空港占拠」などを手がけています。

4人中3人が「VIVANT」で脚本を担当!それぞれが人気の最新ドラマを手がける若手脚本家であるため、新時代の日曜劇場が期待できます(≧∀≦)

アンチヒーロー考察!12年前の冤罪事件に全てがつながっている?

ついに明墨の過去や真のターゲットが判明しました!

12年前の一家殺人事件で有罪で死刑判決を受けた志水。その志水を有罪にしたのが当時、検察だった明墨でした。

そしてその事件は冤罪だったことが判明し、明墨が弁護士になり事件の真相を明らかにしようしているようでした。

以下の記事に、12年前の事件についてまとめてあります!

アンチヒーロー志水裕策【緒方直人】糸井一家殺人事件の考察は冤罪?

2話のラストでは、明墨がとある墓地に行き、涙を流しているシーンが。

そして、その墓に刻まれた名前はREIKO MOMOSE。

「ももせ れいこ」。

百瀬玲子についての考察は以下の記事にまとめてあります。

アンチヒーロー桃瀬礼子【ももせれいこ】のネタバレ考察!死亡の理由は自殺?

アンチヒーロー5話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】の父親が志水【緒方直人】?

そして5月19日放送の6話では、明墨が様々な事件に関わってきたのは、ターゲット・本丸がいたことが判明。

その本丸が、糸井一家殺人事件で志水に死刑判決を出した、瀬古判事だったことがわかります。

12年前の事件の解決のための黒幕の1人だと考えてよいのではないでしょうか?

瀬古判事については、以下の記事にまとめてあります。

アンチヒーロー6話ネタバレ考察は江越って誰?迫田孝也で黒幕?

ただ瀬古判事の後ろには、12年前の糸井一家殺人事件で裏のボスだと思われる伊達原検事正の存在もあり、真の黒幕は伊達原など違う人物だと思います。

アンチヒーローネタバレ考察!緋山【岩田剛典】は犯人じゃない?前原瑞樹が怪しい!

緋山についての考察の最新は以下の記事にまとめてあります!

アンチヒーロー2話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】は犯人じゃなく再登場もある?

あわせて読みたい
アンチヒーロー2話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】は犯人じゃなく再登場もある? 2024年4月21日放送の長谷川博己さん主演のTBS日曜劇場ドラマ「アンチヒーロー」2話のあらすじネタバレと結末・感想をご紹介します!「アンチヒーロー」2話のラストの衝...

1話では工場の社長を殺害した容疑で裁判にかけられている容疑者の岩田剛典さん演じる緋山。

なんとなく犯人っぽい・・・という流れですが、犯人なのか?犯人じゃないのか?やったのか、やってないのか?まだはっきりとわかっていません。

ツイッターでもどっちなの!!と知りたい人の声であふれていました。

1話の冒頭でも、ラストでも「殺人を犯した」という前提で緋山と話をしていたように見えた明墨正樹(長谷川博己)。

そうなると、やっぱり犯人なのかな?と思ったのですが、ミスリードの気がします。

そしてツイッターでも指摘がいくつか挙がっている怪しい真犯人候補がこの人!

緋山の同僚で被害者の社長の息子と一緒に遊んであげていた、前原瑞樹さん演じる男が真犯人だと予想します。

良い人っぽいキャラが逆に怪しい気がして、真犯人候補として予想に上げます。

【アンチヒーロー】ネタバレあらすじ最終回まで全話

1話ネタバレあらすじ

「殺人犯へ、あなたを無罪にして差し上げます。」

正しいことが正義かー
間違ったことが悪かー

引用元:公式サイト

主人公・明墨正樹は、町工場の社長殺害事件で被告人となった緋山啓太(岩田剛典)に面会に行き、殺人犯として有罪になったら人生が終わると言うことを強い口調で訴えて「無罪にしてみせます」と言い弁護をすることになります。

担当検事は姫野(馬場徹)。明墨法律事務所に新たに入ったらしい赤峰柊斗(北村匠海)は、検察が出してきた緋山を犯人とする証拠が多数あったことから、情状酌量を求めると思ったが、明墨は逆に検察は凶器など緋山が犯人だと言う確実な証拠を持っていないことを指摘。

赤峰、弁護士の紫ノ宮飛鳥(堀田真由)やパラリーガルの白木凛(大島優子)などの協力を得て、検事が提示した証拠を1つずつ検証していきます。

被害者の社長の自宅には、緋山など社員たちは入ったことがないはずだが、緋山が犯行時につけたらしい指紋が見つかりました。

明墨たちは、その指紋が事件前につけられたものでは?と被害者の妻に聞きに行きますが、追い返されてしまいます。

しかし・・・裁判当日、証人として現れたのは紫ノ宮に連れてこられた被害者の社長の5歳の息子。

子供の登場に騒然としますが、以前ボール遊びをしていて、自宅の高いところに投げられて取れなくなったボールを緋山に取ってもらったと言う男の子。

検事は、5歳の子供の証言の信頼性を指摘しますが、堂々として証言だったことから、男の子の証言を信じる流れに。

しかしその後、紫ノ宮は、別の社員の男が社長の息子に自宅のボールを取ってあげたエピソードを聞いた明墨が男の子の記憶に緋山が拾ってあげたように思わせていたことに気づき、衝撃を受けるのでした。

そして次は、被害者と緋山が争っているところを、眼鏡を忘れて工場に戻った時に、偶然見てしまった、証人である同じ職場の尾形(一ノ瀬ワタル)に徹底的に調べて、検事を装って近づいて情報を引き出します。

尾形は職場を転々としていて、借金を抱えていました。もしかして尾形が犯人!?という流れに。

そして第二回公判の検察側の証人として呼ばれた尾形。

そこで明墨は難聴で差別を受けて仕事を辞めさせられて職場を転々としていたことを晒して、そのような尾形の証言に信憑性がないことを主張するのでした。

裁判の後、明墨に裁判によって、秘密にしていた難聴のことを晒されて怒りだす尾形。「あいつは社長を殺しているだよ!」と主張。

しかし明墨は、障害だろうとなんだろうと、依頼人を守るためならば、利用すると平然と言います。

ただ最後に尾形に、差別を理由に仕事を辞めさせられたとしたら、全部の会社を訴えれば1000万円くらいは取れる。無償で依頼を引き受けると、尾形を救済する言葉を残すのでした。

一方、明墨が度々連絡を取っている紗耶という少女について「娘さんですよね?」という赤峰に「は?」と返す紫ノ宮。

犬を連れている紗耶が明墨の娘でないとすると一体どういう関係?そして場面は刑務所らしき部屋。そこにいる男性(緒形直人)が紗耶らしき少女の似顔絵を描いていたのでした。この男性が沙耶の父親!?

そして次の緋山の公判がスタート。検察は凶器が見つかったといいます。

その後、緋山と面会した明墨(長谷川博己)。緋山は大丈夫なのか?と聞くと「問題ない」と言い、犯行の前に(凶器となっているものを)どこかで落としたのでは?と語りかけるのでした。

2話ネタバレあらすじ

町工場の社長殺害事件。検察が提出した新証拠に揺れる公判。

しかし、明墨(長谷川博己)は過去の殺人事件の裁判記録を調べ上げ、ある仮説を立てる。

一方、弁護士としての正義に揺れる赤峰(北村匠海)は、拘置所の緋山(岩田剛典)に会いに行く。緋山は本当に無実なのか、それとも・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/antihero_tbs/story/

2話のあらすじネタバレは以下の記事をご覧ください!

アンチヒーロー2話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】は犯人じゃなく再登場もある?

あわせて読みたい
アンチヒーロー2話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】は犯人じゃなく再登場もある? 2024年4月21日放送の長谷川博己さん主演のTBS日曜劇場ドラマ「アンチヒーロー」2話のあらすじネタバレと結末・感想をご紹介します!「アンチヒーロー」2話のラストの衝...

3話ネタバレあらすじ

明墨(長谷川博己)が弁護するのは、政治家の息子の暴力事件。担当検事は緑川(木村佳乃)。権力への忖度、司法の膿を“アンチな弁護士”明墨が斬る!

この男の真の目的は一体…?

引用元:公式サイト

3話のあらすじネタバレは以下の記事をご覧ください!

アンチヒーロー3話ネタバレ考察とキャスト!悪い奴に制裁するから緋山はやってない?

あわせて読みたい
アンチヒーロー3話ネタバレ考察とキャスト!悪い奴に制裁するから緋山はやってない? 2024年4月28日放送の長谷川博己さん主演のTBS日曜劇場ドラマ「アンチヒーロー」3話のあらすじネタバレと結末・感想をご紹介します!「アンチヒーロー」3話のネタバレ考...

4話ネタバレあらすじ

とある連続事件が起き、被害者の目撃証言から犯人は逮捕された。
そんな中、赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は明墨(長谷川博己)の本当の狙いに近づいて行くのだが・・・。

そして遂に激突するアンチ弁護士と正義の検事正の行方は?

引用元:公式サイト

以下の記事にあらすじや考察、キャストなどまとめてあります!

アンチヒーロー4話ネタバレ考察とキャスト!倉田【藤木直人】が冤罪をでっちあげた理由とは?

5話ネタバレあらすじ

遂に明かされる明墨(⻑谷川博己)と伊達原(野村萬斎)の関係。明墨の志水(緒形直人)との真実も明らかに。

そして、父・倉田を前に紫ノ宮(堀田真由)は選択を迫られる。愛する父か、自身の正義か。

さらに、明墨が緋山(岩田剛典)を無罪にした理由が見え始め、本来つながるはずのない、「点と点」がつながっていく。

引用元:公式サイト

以下の記事に5話のあらすじネタバレや考察などまとめました!

アンチヒーロー5話ネタバレ考察!緋山【岩田剛典】の父親が志水【緒方直人】?

6話ネタバレあらすじ

明墨(⻑谷川博己)は出版社の女性副編集長の弁護を請け負う。
彼女はかつて政治家のスキャンダル記事を書いていた。

明墨の次なるターゲットは政界か、それとも・・・。

引用元:公式サイト

以下の記事に6話のあらすじネタバレや考察などまとめました!

アンチヒーロー6話ネタバレ考察は江越って誰?迫田孝也で黒幕?

7話ネタバレあらすじ

明墨(長谷川博己)の真の目的についに辿り着いた赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)。

次なるターゲットの闇を暴くことで炙り出される、12年前の驚愕の真実とは!?

引用元:公式サイト

【アンチヒーロー】登場人物・キャスト

弁護士・明墨正樹(あきずみ・まさき):長谷川博己

コメント

7年ぶりに日曜劇場に出演させていただくことになりました。
今回は日本の司法組織が舞台となる完全オリジナルストーリーです。
法治国家である日本において、やはり法がすべてなのでしょうか?
色々な公判を傍聴、取材させていただき、果たして、何が正義で、何が悪なのか、自分自身もよくわからなくなってきました。
正直、ドラマでここまでのことを描いてよいのか心配になるくらいですが、とにかく視聴者の皆様に楽しんでいただけますようスタッフ・キャスト一丸となって挑む所存です。お楽しみに。

弁護士:北村匠海

このたび、『アンチヒーロー』に出演します。北村匠海です。別の世界では長谷川さんはかつて先生でしたが、『アンチヒーロー』の世界では共に弁護する仲間として、1日1日を過ごしております。 ヒーローをアンチする。そこに正義はあるのか。そもそも正義とはなんなのか。誰のためにあるのか。他人か国か、それとも自分か。光があるなら影が生まれる。その影の中で生きる僕らの物語をどうかお楽しみください。

弁護士:堀田真由

司法や社会の暗部に真正面から切り込んだオリジナルストーリーに緊張感を持って撮影に臨んでいます。
弁護士役ということで業界用語や専門知識、普段触れることのない世界に飛び込むことは怖さもありますが、長谷川博己さんをはじめ、先輩方の背中を見ながら社会という大きなテーマに振り落とされないよう一生懸命ついていきたいと思います。
そして、集団や社会のルールに対して自分に嘘をつくことなく生きられているのか?
正義とは悪とは? 考えを巡らせながら、ご覧いただく皆様と共により深く考えていきたいです。

パラリーガル:大島優子

日曜劇場『アンチヒーロー』に出演させていただけること、とても光栄に思います。すでに、撮影現場では刺激ある空気と芝居でのキャッチボールを楽しませてもらっています。
自分の役と向き合える時間を久しぶりに体感して、あらためてものづくりをすることの時間を貴重に感じています。
微力ながら、この作品のエネルギーに少しでもなれるよう努めていきたいと思います。

検察官:木村佳乃

検察官役を演じるのは『アンチヒーロー』が初めてです。役をいただいてからクランクインまでの間、勉強のために裁判の傍聴に行かせていただきました。日本は法治国家なので罪を犯したら法で裁かれるというのは念頭にありながらも、実際に裁判を傍聴すると“どっちが正しいんだろう?”と揺れ動く場面が多々あり、裁くことは奥深く難しいことだと実感しました。ドラマの中で「人が人を裁くことの危うさ」というセリフが登場しますが、まさにその通りだなと思うと同時に、コンプライアンスなどセンシティブなこの時代に、これをドラマでやるというのは攻めているし、面白いと思いました。
私が演じる検察官は、正義なのか? 悪なのか? と視聴者の皆様に想像していただきながら観ていただけたらうれしいです。

検察正:野村萬斎

このたび日曜劇場に初めて出演させていただくことになり、今から非常に楽しみで仕方ありません。脚本もここまでやるのかという切り込み方で描かれており、脚本を読んでいるだけでもドキドキする展開で非常に面白いと感じました。
連続ドラマは、毎話毎話放送後に視聴者の皆さんの反応を肌で感じることができるので、そのリアルな反応も今から非常にワクワクしております。
長谷川さんとは以前舞台で共演したことはありますが、ドラマで共演させていただくのは今回初めてですし、長谷川さん演じる弁護士とわたくし演じる検察官が対峙していく姿も本作の見どころでもありますので、ぜひご期待ください。

岩田剛典

一ノ瀬ワタル

山下幸輝

この投稿をInstagramで見る

 

山下幸輝(@qpitdef)がシェアした投稿

渡邊圭祐

早見あかり

迫田孝也

小栗基裕(s**t kingz)

(左から二番目)

相島一之

井上肇

近藤公園

松角洋平

近藤華

前原瑞樹

田中真琴

沢村玲(ONE N’ONLY)

愛犬・ミル:ライズ

【アンチヒーロー】主題歌

「アンチヒーロー」の主題歌は、miletの『hanataba』に決定しました!

2021年に開催したオリンピック閉会式では、『愛の讃歌』をパフォーマンスしたmiletさん!

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の主題歌『inside you』や、「偽装不倫」の『us』、「七人の秘書」の主題歌『Who I Am』など数々の話題作主題歌に抜擢され、「NHK紅白歌合戦」には2020年から3年連続で出場しています。

最近ではMAN WITH A MISSIONとコラボした『絆ノ奇跡/コイコガレ』が大きな話題を集めました。

「アンチヒーロー」の主題歌となる『hanataba』は、蔦谷好位置さんプロデュースのもと制作された楽曲!

miletさんがドラマの脚本を読んで作詞した、書き下ろしの新曲で小さな希望が歌われたエモーショナルな一曲となっています♪

miletさんコメント

「アンチヒーロー」の世界の中で歌えることをとても光栄に、うれしく思いました。主題歌のお話をいただき、アンチな弁護士が主人公とお聞きしてすぐ興味が湧き、食い入るように脚本を読み進めていました。人間の深いところにある、生々しく醜い部分まで曝け出されるストーリーに、私も自分の心の扉を大きく開いて立ち向かおうと決め、主題歌を書かせていただきました。人間が作り出した法を犯すのも人間、それを裁くのもまた人間。全ての人の中に強さと弱さが共存しているように、正義と悪も共存している。その正義と悪の形が例え歪だとしても、小さな希望の光を守るために生きる主人公を、この人の内側をもっともっと知りたいと思いました。正義も悪も、自分にとって大切なものを前にすると形が変わってしまうことがあります。そもそも、正しさと正義ってイコールなのか。そして守りたいものを守るための強さに必要なものは愛なのか、正しさなのか。自分本位な愛や正しさのあり方を今一度見つめながら曲を書きました。
「アンチヒーロー」という作品の中で咲く「hanataba」も、とても楽しみです。

引用元:https://natalie.mu/music/news/568734

『hanataba』は、4月15日に配信リリース!6月5日にはニューシングルとしてリリースされます!

まとめ

今回は日曜劇場「アンチヒーロー」についてご紹介しました。

原作はなく、『VIVANT』を手がけた山本奈奈さん、李正美さん、宮本勇人さん、『大病院占拠』の福田哲平さんの4名の脚本家によってオリジナルドラマとして制作されています。

主演は長谷川博己さんで、共演には北村匠海さん、堀田真由さん、木村佳乃さん、野村萬斎さん、岩田剛典さんなど豪華なキャスト陣が出演!

そして主題歌にはmiletさん自身が作詞した『hanataba』が起用され、物語に華を添えます♪

「アンチヒーロー」は、TBS毎週日曜・夜21時〜スタートです!お楽しみに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 実行犯奥さん、共犯緋山。一事不再理を狙った計画犯罪。競馬君とボール君は犯人達が用意したピエロ。傷害致死事件ではなく計画犯罪である。被害者家族母親と被告人が実は共犯関係。
    違いますかね?これなら全てのモヤモヤが晴れるのですが。

コメントする

目次