MENU

ブラックペアン2ネタバレ原作!天城雪彦の衝撃の結末とは?

#ad #PR #スポンサー

二宮和也さん主演の医療ドラマ「ブラックペアン2」シーズン2は人も金をももてあそぶ悪魔で世界的天才外科医・天城雪彦が主人公の人気ドラマの続編のメディカルエンターテインメントですが原作ネタバレとは?「ブラックペアン2」の原作あらすじネタバレをご紹介!天城雪彦の衝撃の結末とは?

目次

ブラックペアンシーズン2の原作小説と脚本家は?シーズン1との違いは?

原作小説

ドラマ「ブラックペアン シーズン2」の原作は、海堂尊さんの小説「ブレイズメス1990」と「スリジエセンター1991」です。

海堂尊(かいどうたける)さんは1961年生まれで現在62歳。

外科医、病理医を経験され、現在は小説家として活動されています。

2006年に『チーム・バチスタの栄光』で作家デビュー。このシリーズも多くの作品で映像化されました。

「ブラックペアン」は、「チーム・バチスタ」シリーズの外伝版ともいえるお話。

ほかにも「ジェネラル・ルージュの凱旋」が竹内結子さん主演で映画化。「外科医 須磨久善」「マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜」などもドラマ化されました。

海堂尊さんのコメント

打ち上げの席で浮かんだ続編のアイディアを、プロデューサーの伊與田さんにダメ元でお伝えして6年、ついに念願叶ってうれしいです。今回、二宮さんに演じていただくのは前回の渡海と真逆のタイプの天城雪彦です。再結集したスタッフが、どのように天城に対峙していくのかと思うと、ワクワクしています。きっと出演者のみなさんは、私の予想を上回る素晴らしいドラマを作り上げてくださることでしょう。

引用元 TBS

「ブレイズメス1990」は、バブル三部作と呼ばれる、東城大学医学部付属病院を舞台とした小説3部作の第2作目。

第1作目 「ブラックペアン1988」 2007年
第2作目 「ブレイズメス1990」 2010年
第3作目 「スリジエセンター1991」 2012年

「ブラックペアン1988」は、2008年の山本周五郎賞の候補作となりました。

この3部作の累計発行部数は、およそ160万部を突破!多くのファンを魅了した作品です。

3部作を通しての主人公は、竹内涼真さんが演じた、最初研修医として登場した世良雅志。ドラマは二宮和也さんが主人公なので、設定が違いますね。

しかし他の東城大学医学部付属病院の医師や看護師たちは引き続き登場します。

人気キャラクターの猫ちゃんこと猫田については、以下の記事でご紹介しています。

ブラックペアン猫田の正体と渡海との関係とは?原作と違う?

ドラマ「ブラックペアン」シーズン1は2018年に放送されたので、6年ぶりの続編となります。

ドラマのシーズン2でも、設定はシーズン1から6年後ですが、原作では前作から2年後です。

シーズン1では内容も原作とは違うところがあり、主人公が違うことから、シーズン2も原作とは少し違うかな?と思います。

シーズン1との違い

ドラマの「ブラックペアンシーズン1」とは、主人公が違います。シーズン1では天才外科医の渡海征司郎でしたが、シーズン2は天才心臓外科医の天城雪彦。

渡海のネタバレについては、以下の記事でご紹介しています。

ブラックペアン天城雪彦と渡海の関係や似てる理由とは?原作ネタバレは?

原作2作目に登場する主要人物で、今回も主人公は二宮和也さんが演じます。

シーズン1から引き続き登場するキャストが多いので、主人公の違う続編として楽しめるのでは?と思います。

キャストの違いについては、キャスト一覧をご覧ください。

脚本家

「ブラックペアンシーズン2」脚本家は、以下のおふたりがメインのようです。公式サイトには「ほか」とあるので、数名が担当されたと思われます。

槌谷 健(つちや けん)

槌谷健さんは脚本家でシナリオライター。『インビジブル』『半沢直樹エピソードゼロ』『下町ロケット』などを手がけてきました。

「ブラックペアンシーズン1」の脚本にも参加されています。

守口悠介(もりぐち ゆうすけ)

守口悠介さんは広告代理店勤務を経て、脚本家に転向されました。映画やドラマ、舞台などの脚本や原作などを手がけています。

ドラマは「ブラック/クロウズ〜roppongi underground〜」「竜の道 二つの顔の復讐者」などのドラマの脚本を。

2024年には田辺誠一さん主演ドラマ「ハコビヤ」を手がけました。

ブラックペアンと言いたくて。。。

「ブラックペアンシーズン2」の完全オリジナルストーリー、「ブラックペアンと言いたくて。。。」が放送されます!

7月11日からは地上波で。TTer TBS FREE U-NEXT Paraviでは先駆けで先行配信されます!

このサイドストーリーの主人公は、今野浩喜さんが演じている関川文則。哀愁のハートフルドラマになるそうです♪

本編では描かれない、医師たちの裏のかもの垣間見えるという「ブラックペアンと言いたくて。。。」。ぜひこちらもお楽しみください!

ブラックペアン2原作ネタバレ!天城雪彦の衝撃の結末とは?

「ブラックペアンシーズン2」原作「ブレイズメス1990 」「スリジエセンター1991」の原作ネタバレをご紹介します。

重要なネタバレを含んでいる可能性があるので、知りたくない人は閲覧注意です。

スリジエ・ハートセンター設立で呼ばれた天才外科医の天城雪彦

主人公は東城大学医学部付属病院の若手医師、世良雅志(竹内涼真)。専門は腹部外科です。

1990年世良はモンテカルロの優秀な心臓外科医、天城雪彦(二宮和也)に、院長の佐伯(内野聖陽)から預かったメッセージを届ける指令を受け、フランスのニースに降り立ちました。

そのメッセージとは、心臓手術専門の病院「スリジエ・ハートセンター」建設のため、総合外科医学教室に招聘する、というもの。

天城は金至上主義であり、手術のために患者にギャンブルをさせるような医師ですが、世良はギャンブルの末、天城を説得することができ、一緒に帰国することに。

天城に気に入られた世良は嫌々ながらも日本での天城の世話役となり「スリジエ・ハートセンター」設立のために奔走することに。

天城は公開手術で、その華麗な腕前を披露。心臓疾患があり、「スリジエ・ハートセンター」の第1号患者になるであろう、自動車メーカーの会長から寄付を受けることも決まり、行政も味方につけ、「スリジエ・ハートセンター」建設実現に近づいていきます。

こうして「スリジエ・ハートセンター」構想が着々と進んでいきます。

天城と佐伯の計画の前に立ちはだかる高階!そして天城の衝撃すぎる結末とは?

一方で、天城の、「スリジエ・ハートセンター」設立とともに、佐伯教授(内野聖陽)は東城大学医学部付属病院の大胆な改革を計画していました。

そんな天城と佐伯の前に立ちはだかったのが、高階(小泉孝太郎)。高階は佐伯の改革や天城の人の命をお金で判断するやり方がどうしても許せずに2人の計画を裏で妨害する工作を計画。

そしてラストでは、高階の妨害工作により、天城の「スリジエ・ハートセンター」の計画は進まず、佐伯を教授の地位から引きずり降ろして、引退させることに。

天城は日本での計画が失敗して逃げるような状況でフランスのニースに帰国します。

当初は反発していた世良ですが、天城との別れが悲しい・残念だと感じていた世良は東城大学医学部付属病院を辞めて、天城に会いにフランスのニースに行きます。

しかし・・・なんと天城は事故死していたことを知りショックを受けるという衝撃すぎるラストを迎えます。

ブラックペアン2あらすじネタバレ最終回まで全話まとめ

1話あらすじネタバレ

東城大学医学部付属病院の病院長となった佐伯清剛(内野聖陽)は、心臓外科に特化した新病院の開業計画を進めていた。彼が次に狙うのは全日本医学会会長の座だ。

心臓血管外科医の世良雅志(竹内涼真)は佐伯から、オーストラリアの学会に出席し、ゴールドコーストのハートセンターで働く天城雪彦という医師に渡すよう、一通の手紙を預かる。

先輩医師の垣谷雄次(内村遥)と渡豪した世良は、ゴールドコーストのビーチで意識を失った少年を見つけ、応急処置をすることに。なかなか意識の戻らない少年に戸惑う垣谷の前に、謎の男が現れる。彼のアドバイスで少年は一命を取り留めたのだった。

その後、学会に出席する世良たちだったが、天城には会えずじまい・・・。
落胆する2人は、天城を探しに渡豪してきたというパク・ソヒョン(チェ・ジウ)と息子のミンジェ(キム・ムジュン)に出会う。

やがて天城が競馬場にいることがわかり、世良、垣谷、ミンジェの3人で向かうことになったが、そこにいたのは6年前に東城大を去った渡海征司郎と瓜二つの謎の男。彼こそが医療界ではディアブル(悪魔)と呼ばれ、人も金をももてあそぶ世界的天才外科医・天城雪彦(二宮和也)だった・・・。

引用元 TBS

1話のあらすじネタバレは以下の記事にまとめてあります!

【ブラックペアン シーズン2】1話ネタバレ感想!二宮和也の演技に絶賛の声

2話あらすじネタバレ

天城(二宮和也)は、佐伯(内野聖陽)が計画中の新病院のトップに推挙され来日することに。着任早々、とんでもない新病院構想で周囲の反感を買い、さらに自身は公開手術で日本医療界にデビューすると豪語。天城は世界でただ一人、冠動脈バイパス術の進化形、ダイレクトアナストモーシスを扱える技術を持ち、それを披露すると言う。

そんな中、世良(竹内涼真)が担当している患者である洋菓子店を営む繁野(誠 直也)は資金が足らずスナイプ手術を受けられずにいた。娘の麻美(蘭寿とむ)は、繁野自身が独自開発した大人気商品であるアップルパイのレシピと販売権を売ることで資金を調達しようとする。しかし、それを知った繁野とその孫の結衣(堀越麗禾)は猛反対。さらに繁野が助かるためには莫大な資金がかかる天城のダイレクトアナストモーシスを受けるしかないこと判明。そして天城はなんと結衣に手術を受けるための賭けを持ちかけるのだった・・・。

一方、新病院のトップを密かに狙っていた高階(小泉孝太郎)。その高階に、全日本医学会会長の座を佐伯と争っている菅井(段田安則)の影が忍び寄る・・・。

引用元:公式サイト

2話のあらすじネタバレ、ゲストキャストは以下の記事にまとめてあります!

【ブラックペアン2】2話ネタバレ感想!安島役の新納慎也が最高だけど原作と違う?

【ブラックペアン2】2話キャストの子役ゆい役は堀越麗禾で海老蔵の娘!母親役の蘭寿とむなども

3話あらすじネタバレ

天城(二宮和也)は桜宮市で計画中の新病院を「スリジエハートセンター」と勝手に命名。
しかし、佐伯(内野聖陽)から地元関係者への説明が先だとたしなめられ、自身のセンター長就任と命名のお披露目を公開手術で行うと告げる。

そんな中、狭心症と認知症を患った生活保護受給者でもある患者・年子(正司花江)が転院してきた。
担当医となった研修医のミンジェ(キム・ムジュン)はその年子の息子・孝利(立川談春)がクレーマーであることに頭を悩ませていた。
一方でミンジェの指導医となった世良(竹内涼真)は、年子の検査結果を見て手術には天城の高度な技術が必要と判断し、天城に相談するも早々に断られてしまう。

その後、天城は新病院への出資を取りまとめる企業組合の理事・水野(梅沢富美男)にダイレクト・アナストモーシス手術を受けるように仕向ける。
しかし、水野は佐伯と対立する維新大教授・菅井(段田安則)の差し金であることが判明。
そこで天城は、桜宮市医師会会長である真行寺(石坂浩二)に公開手術の患者を紹介してほしいと持ち掛けるが…。

引用元:公式サイト

3話のあらすじネタバレ、ゲストキャストは以下の記事にまとめてあります!

【ブラックペアン2】3話キャスト!梶谷年子の息子役の立川談春と水野役の梅沢富美男など

【ブラックペアン2】3話ネタバレ感想!世良先生と天城先生コンビの手術シーンに反響

4話あらすじネタバレ

患者に危険なオペを施し、巨額の費用を要求する天城(二宮和也)の行為は詐欺にあたると、医療訴訟で有名な弁護士・戸島和子(花總まり)が市民団体を引き連れ東城大に乗り込んできた。佐伯(内野聖陽)が、天城の今後予定している手術を即刻中止とすることでなんとかその場を収める。

その帰りに和子が美和(葵わかな)と言い争っているところを世良(竹内涼真)が見かけ仲裁に入るが、和子はなんと美和の母親だったことが発覚。そんな中、突然和子がその場に倒れ込む。

対応にあたった世良は、緊急で冠動脈のバイパス手術が必要と判断し、手術を実施。しかし、石灰化が激しい部位があり、やむなく断念することに。治せるのは天城のダイレクト・アナストモーシスのみ。しかし、和子は天城のオペを拒否するのだった…。

和子は維新大が開発した医療AI“エルカノ”による保険適用のバイパス手術を受けることにするが、佐伯のライバルである維新大教授の菅井(段田安則)は、AIを使ってどんな医師でもできる手術を成功させ、日本医学会トップの座に近づこうとしていた。

一方で世良は、和子の抗議活動を止めるべく美和と3人で食事に行くことになる。その帰り道、母に対する想いを涙ながらに話す美和を見た世良は…。

果たして、最新AIは和子の命を救えるのか!?
そして、順調に滑り出したはずの天城の新病院プランに、暗雲が立ち込める…!

引用元:公式サイト

OA後に追記します。

ブラックペアン2キャストは?

シーズン1をS1、シズン2をS2とし、登場したシリーズを名前の後ろにつけました。

天城 雪彦(あまぎ ゆきひこ) … 二宮和也 S2(S1では渡海役で出演)

ゴールドコーストインターナショナル♡センターに勤める外科医。手術の技術は天才的で、心臓冠動脈バイパス術の政界的大家。ダイレクト・アナストモーシスという手技ができる唯一の医師。一方で、手術を受けるにはシャンス・サンプル(二者択一)の運試しに勝つしかなく、掛け金として財産の半分を要求するため、医師の間では「ディアブル(悪魔)」と呼ばれている。さらに6年前に東城大にいた渡海と瓜二つの出で立ちである。

世良 雅志(せら まさし) … 竹内涼真 S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。研修医のときに渡海と出会い、助手として奔走。その後外部の系列病院で3年間の実績を積み、東城大に戻って来た。渡海を目指し、さらなる高みを目指し続けている。そんな成長した世良の前に、渡海と瓜二つの天城が現れる。

※シーズン1では初期研修医

ビリーブドラマ若松役は竹内涼真で二役!死んだ人役と刑事・黒木役との関係とは?

花房 美和(はなぶさ みわ) … 葵 わかな S1 S2

東城大学医学部附属病院の手術室看護師。新人のころから助け合っていた世良とは親しいながらも、関係性の変化はないようだが・・・。

※シーズン1では新人看護師

パク・ミンジェ … キム・ムジュン S2

天城を探し母親を連れてゴールドコーストを訪れていたところ、同じく天城を探していた世良と出会う。病院で研修医として働いている。

垣谷 雄次(かきたに ゆうじ) … 内村 遥 S1 S2

※上の右端

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師で、医局長。世良とはサッカー部の同窓で先輩の間柄。面倒見が良く、後輩の医師たちからも慕われている。

※シーズン1では医局長ではない

関川 文則(せきかわ ふみのり) … 今野浩喜 S1 S2

※画像中央

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。

※シーズン1も外科医

田口 公平(たぐち こうへい) … 森田甘路 S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。

※シーズン1では研修医

速水 晃一(はやみ こういち) … ヤマダユウスケ S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。

※シーズン1では研修医

北島 達也(きたじま たつや) … 松川尚瑠輝 S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。

※シーズン1では研修医

宮元 亜由美(みやもと あゆみ) … 水谷果穂 S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の看護師。

※シーズン1も看護師

パク・ソヒョン … チェ・ジウ(特別出演) S1

韓国の医師で、病院の経営者かつ飲食店の経営者。海外にも店を出すほどの手腕の持ち主。医師としてこれまで貧しい人を救うため、医療ボランティアにも積極的に行っている。

椎野 美咲(しいの みさき) … 田中みな実 S2(S1木下香織(加藤綾子)の後輩)

治験コーディネーター。勘が鋭く、営業能力が高い。東城大学・病院長の佐伯からの信頼も厚く、新薬や機器開発の治験窓口となり天城と絡んでいくことになる。また、佐伯のライバルである維新大学心臓外科教授の菅井とも接点があるようで・・・。

真行寺 龍太郎(しんぎょうじ りゅうたろう) … 石坂浩二 S2

桜宮市医師会会長。かつて佐伯や渡海一郎が所属していた東城大・真行寺外科教室の元教授。

猫田 麻里(ねこた まり) … 趣里 S1 S2

東城大学医学部付属病院の主任看護師。クールな性格で渡海と相性が良く、手術の機器出しでは実力を発揮するなど相棒的存在だった。佐伯教授が呼び寄せた渡海と瓜二つながら性格が正反対の天城に嫌悪感を抱き・・・。

※シーズン1では手術看護師

藤原 真琴(ふじわら まこと) … 神野三鈴 S1 S2

東城大学医学部付属病院の看護師長。ベテランの看護師で、佐伯教授のオペの際には変わらずサポート役として隣に立っている。その確かな腕前から医師の信頼も厚い。

※シーズン1も看護師長

黒崎 誠一郎(くろさき せいいちろう) … 橋本さとし S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科准教授。佐伯が計画する、心臓外科に特化した東城大の専門病院の初代センター長の座を狙っている。

※シーズン1も准教授

菅井 達夫(すがい たつお) … 段田安則 S2

※上段左から2番目

維新大学心臓外科教授。日本の研究医療の頂点である日本医学会の会長の座を狙っており、佐伯と一騎打ちになるといわれるライバルである。佐伯が計画している心臓外科に特化した専門病院の開設を阻止しようとして・・・。

高階 権太(たかしな ごんた) … 小泉孝太郎 S1 S2

東城大学医学部付属病院・佐伯外科の医師。手術用医療機器「スナイプ」を導入するなど、最先端医療を持ち込むことで渡海と対立関係にあった高階。東城大に来て6年。スナイプの症例を増やし、自分独自のやり方で上を目指し続けている。

※シーズン1では新任エリート講師

佐伯 清剛(さえき せいごう) … 内野聖陽 S1 S2

東城大学医学部付属病院の病院長であり外科教授。世界的に有名な佐伯式手術の生みの親。美容院長に就任したが、変わらず執刀医としてオペも行っている。日本の研究医療の頂点である日本医学会の会長の座を狙っており、心臓外科に特化した東城大の専門病院の開設を計画。天城を東城大に呼び寄せて・・・。

※シーズン1では東城大学医学部付属病院総合外科学教室の教授・トップ

キャスト引用元 TBS

シーズン1では二宮和也さんが、天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医・渡海征司郎を演じ、見事な手捌きやダークヒーローぶりでその演技力を絶賛されました。

今回二宮和也さんが演じる主人公は、人も金をももてあそぶ悪魔のような世界的天才外科医・天城雪彦(あまぎ・ゆきひこ)です。

見た目は渡海とうり二つの天城。続編ではありながら、新たな役を二宮和也さんが演じます!

シーズン1から引き続き登場するキャストも多いですね!6年でみなさんがどう成長したのかも、見どころのひとつです。

第1話はオーストラリア・ゴールドコーストが舞台となります。どうぞお楽しみに♪

まとめ

ブラックペアンシーズン2」原作は、バブル三部作の第2作目となる小説「ブレイズメス1990」。

原作者は、『チーム・バチスタの栄光』で小説家デビューされ、実際に外科医もご経験された海堂尊さんです。

原作の主人公は第1作目と同じ、竹内涼真さんが演じる世良雅志ですが、ドラマの主人公は二宮和也さんが演じる天城雪彦。

原作では心臓外科医で、主要キャストになります。

お二人以外に「ブラックペアンシーズン1」から引き続き、主要キャストの、葵わかなさん、小泉孝太郎さん、内野聖陽さんなどがご出演されます。

脚本家は前回とは違い、槌谷健さんと守口悠介さんなど。

原作の天城は、患者にギャンブルをさせるなどかなり破天荒ですが、医療への真摯な態度も垣間見えます。そんな天城を二宮和也さんが、どう演じるのか楽しみですね♪

「ブラックペアンシーズン2」は、TBS系にて2024年7月7日よる9時からです。どうぞお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次